急な失費にはキャッシングローンを利用しよう|契約の流れを解説

お金を借りるまでの流れ

男の人と女の人

スムーズに手続きをしよう

キャッシングを利用するにあたりまずは申し込みをすることから始めます。各業者若干手順は異なりますが、よほどのことがない限り身分証明のみで手続きが済みます。高額な融資を受ける時は収入証明が必要になりますが、数十万円程度であれば簡単な手続きで申し込みが完了します。申し込みが完了したら、その情報で審査を行うのですが、他社からすでに借り入れがある方は注意が必要です。融資を受けることができるのが年収の1/3までと決められているので、既に上限に達している場合は審査の段階で落ちることがあります。他社に申し込みしても同じように審査の段階で落ちてしまうケースがほとんどですので、借り入れがある方はまずは返済を中心に考えてください。審査に通過することができればカードが発行されます。このカードはキャッシング機能が付いているATMで利用すれば、自分の口座からお金を引き落とすような感覚で利用できるので、周りからキャッシングをしているということはばれません。最近ではキャッシングの申し込み自体インターネットで行えるようになりました。パソコンや携帯からキャッシングの申し込みが行えるのです。簡単にキャッシングができるようになったので、ついつい返済がおろそかになってしまうこともあるかもしれません。返済期日を守らないと延滞金が加算され、さらには遅延損害金も発生することがあるので返済期限は必ず守ってください。キャッシングを利用する時はルールやマナーを守りながら気持ちよく利用しましょう。

オススメ記事

即日でお金を借りる

財布

カードローン、急な出費でも申込みして即日融資を受けることが可能です。即日審査のポイントは総量規制、信用情報、スコアリング、在籍確認などがあります。どれかひとつでもダメだと審査を通過することができないです。

詳しく見る

不動産による信用力

つみき

不動産を所有している場合には、その不動産によって信用を得ることができますので、不動産担保ローンで有利な条件で資金調達をすることができます。信用力があるため、低金利、長期間の借り入れ、連帯保証人が不要などのメリットがあります。

詳しく見る

住宅ローンと返済計画

電卓

住宅を購入する際に大多数の人が利用する住宅ローンの返済には、元金に加えて必ず金利が加算されます。通常の住宅ローンでは金利が上昇すると返済額が増えるため、返済計画も立てにくいものです。その点で住宅金融支援機構が金融機関と共同で提供するフラット35なら固定金利ですので、返済額は資金受取時に確定します。

詳しく見る

お金を借りるまでの流れ

男の人と女の人

キャッシングは大変便利なシステムです利用する人も年々増えていますが、返済期日は必ず守りましょう。規律を守らなければ場合によって遅延損害金が発生するケースもあります。業者に迷惑をかけないように正しくキャッシングを利用してください。

詳しく見る